設計監理

設計監理 · 2019/04/26
最下階床スラブ下の埋設管の脱管があり、スラブのコア抜き、配管の敷設が完了し、バイパス配管からの本管へ切り替え工事が完了しました。当社の仕事は、仕様作成、配筋や配管図面作成、工事監理業務等となりますが、前例が少ない状況で、コア抜き後からの作業とのことで苦労しながら、工事はやっと半分。これから配筋、スラブコンクリート打設工事となりますが、何とか皆様のご協力のもと、工事が進んでおります。

設計監理 · 2019/04/01
バルコニー床の傾斜の問題ですが写真のようにブラケットにて下支えを各階に施工し完了しました。 対応の難しい案件でしたが、鑪建築設計事務所 鑪先生の設計監理にて無事完了したことに本当に感謝しております。

設計監理 · 2019/03/04
昨年、現場代理人にて大規模修繕工事を担当していたころに、入居者の方より「バルコニー床が手すり壁のほうに傾いているように感じる」との意見がありました。足場より確認すると確かに手すりスリット部分にて、床の傾斜が目視でも確認できるほど傾いていました。補修工事に至るまでの設計監理業務において,かなり難しい案件と思われますが、熊本の震災時等,大変お世話になった鑪建築設計事務所の鑪先生にお願いし、設計監理にて調査、工事提案、工事監理を行っていただきました。  傾きを調査し、状況報告、仕様の説明、現在工事を行っている最中ですが、管理組合の方々からも信用が厚く、設計監理の方法に関して、大変勉強させてもらっています。今後はお客様を満足させることのできる設計監理として、鑪先生を目標に頑張っていこうと思っております  工事内容は後日ブログにてアップさせていただきます。(写真左が鑪先生、右が中村理事長、真中が私)