アスティ建築設計事務所


業務内容

大規模修繕工事

設計監理業務

管理組合の皆様とともにマンションの劣化症状を確認し、工事に使用する材料の説明(仕様)、工事範囲の検討、施工業者の選択方法の検討、入札、契約立ち合い、工事監理等を行います。

マンション建物

調査診断業務

劣化症状・中性化試験等行う簡易なものから、積算、仕様作成まで行う大規模修繕工事に備えた調査まで、様々なニーズにお応えします。物件によっては、ブランコやゴンドラを使用した全面外壁打診調査も行うことがあります。

長期修繕計画書

作成業務

新築マンションは30年以上の期間、既存マンション25年以上の期間において必要工事の概算金額より適正な修繕積立金の算出を行います。

特殊建築物定期

調査報告業務

建築基準法第12条に基づいて、マンションなど特殊建築物の所有者に代わって報告書の提出を行います。


※全ての業務に関して、必要に応じて理事会や総会に出席させていただき、書面やプロジェクターによるご説明を行います。